こんにちは。

今回はつみたてNISAの注意点についてです。

貯金に成功した人のイラスト(女性)





年間40万円までで使い残しは繰り越せない

つみたてNISAは年間40万円までの非課税枠があります。

たとえば月1万円ずつ積み立てると年間12万円。
2018年は12万円非課税枠を使いました。
まだ28万円、使っていない非課税枠があります。
これを2019年に繰り越して、2019年の非課税枠が28万円+40万円=68万円になったら嬉しいですね。
でも、つみたてNISAは非課税枠の繰越はできません。
また2019年は40万円の非課税枠となります。

スイッチングも年間40万円まで

2018年に年間40万円を活用してAを購入したとします。
その後Bに商品変更したいと考えたとします。
Aを売却してBを購入したいところですがBを購入することはできません。

40万円の枠いっぱいにしない

投資信託は分配金が再投資され複利でふやすことができます。
40万円いっぱいいっぱい使ってしまうと、そこに分配金がつき再投資にまわると40万円オーバーになってしまいます。


資産の移し換えができない

預金残高のお金をいっぺんにつみたてNISA口座に移し換えはできません。
NISAとつみたてNISAはどちらか一方の選択となりますが、NISAの残高をつみたてNISAに移し換えもできません。

NISAのイラスト



また金融機関の変更もできますが、変更前の残高を変更後の金融機関のNISA口座に移し換えもできません。



※感想をお寄せください。 
  感想をいただいた方に「老後資金づくりのポイント(PDF)」をお渡しします。